So-net無料ブログ作成

樹齢90年余のソメイヨシノを伐採して頂きました [龍泰院]

昭和の御大典記念に境内を整備した時に植樹したと思われるソメイヨシノの巨木・・・

先日、幹の中にスズメバチの巣を作られた時、中が大きな空洞になっていることが判明、

台風シーズンを前に伐採してもらうことで、護持会の緊急役員会を開いたりして準備していました。

01.jpg

↑ 令和元年9月4日の朝7時に撮影したソメイヨシノです。

昭和・平成と時代を越えて風雪に耐えてきました。


02.jpg

↑ 午前8時クレーンが到着し、伐採の準備が整ったところで、ご祈祷を・・・

03.jpg

↑ 安全に留意し、慎重に枝を伐採していきます。
04.jpg

↑ クレーンで切った枝を吊り、高所作業車で枝を切っていきます。


05.jpg

↑ クレーンで釣り上げ、そのままトラックの荷台へ・・・

07.jpg

↑ だんだん太くて重い枝になっていきます。

幹の中は空洞になっているのがわかります。

08.jpg

↑ 台風が来たら道路の方に倒れていたかもしれません。

09.jpg

↑ 太い幹の部分は重いので少しづつ切っていきます。

10.jpg

↑ 中が洞になっていたので、年輪で樹齢を確認することはできませんでした。

外から見たのではわかりませんでしたが、これで、よく倒れなかったといえます。

すぐ下を国道が通っているのでもし倒れたら大変な被害だったと思われます。

11.jpg

↑ 真ん中にそびえていた高い木が無くなったので、境内の雰囲気が一変しましました。

昭和の御大典記念に植えた桜を切ったので、令和の桜を植樹したいと思っています。

ちなみに、この記事で、もう一つ予定している大きな作業というのがこれでした。


nice!(14)  コメント(4) 

nice! 14

nice!の受付は締め切りました

コメント 4

枝動

こんにちは。
残念ですね。でも、事故や被害が起こる前の英断だと思います。
今度は令和の桜が、令和を超えて行く末を見守ってくれることでしょう。
by 枝動 (2019-09-04 13:38) 

ゴーパ1号

こんにちは。
かなりの空洞だったのですね…びっくりです。
新しい桜、楽しみですね。
by ゴーパ1号 (2019-09-04 14:28) 

okko

家を建て替えたとき、どうしても銀杏の木を1本、切らなければなりませんでした。神主さんに来て頂いてお祈り。「いまどき、ここまでやる方は珍しいです!」とても感動してくださいました。
by okko (2019-09-05 16:10) 

袋田の住職

枝動さん シンボルの桜の中がこれほど空洞だったとは!想像以上でした。
これからは、次代の桜に見守っていただきたいと思います。

ゴーパさん 今度くる台風で倒れたかもしれません。

okkoさん 樹木伐採のお浄めは業者がやって始めることが多いです。
御神木のようなものなので、住職が安全祈願をしました。



by 袋田の住職 (2019-09-06 15:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント