SSブログ

②令和3年の門松づくり-その2-(後編-竹を切って飾り付ける編) [龍泰院]

昨日(29日)は、本堂の掃除、それから、午後は客殿の東司(トイレ)を高圧洗浄機で徹底的に掃除しました。

今日の記事は、28日に作った門松の後編です。

その前に、30日に設置した本堂前の竹灯りをご覧ください。

03.jpg

客殿玄関前まで車が入れるようにしたので、下野宮の長山栄さんからお借りした竹灯りを運び込みました。

それでは、門松造りの様子をご覧ください。


a0.jpg

↑ BSTV放送の昇太秘密基地で紹介された方法を真似して竹にガムテープを貼り付け・・・

a1.jpg

↑ 竹切り用の鋸で切っていきます。

a2.jpg

↑ 切り口にどうしてもバリが出てしまうのですが、この方法だときれいな断面になります。

さらに、鉋で仕上げました。

a3.jpg

↑ こちらは吽形です。前記事で作った土台に竹を三本立てます。
これも、昇太秘密基地で紹介された作り方を真似した土台で


a4.jpg

↑ こちらは阿形です。

a5.jpg

↑ 竹の回りに松をどんどん挿していきます。

a6.jpg

↑ 境内で採ってきた万両、南天、蝋梅の花を挿しました。

a7.jpg

↑ こちらは、光尚は仕上げました。

a8.jpg

↑ これで完成!と言いたいところですが、もう一工夫してみようと思っています。

大晦日の除夜の鐘、午前零時からの新春祈祷は実施します。

感染予防のため、飲食の提供は致しませんが、本堂の中で参拝してください。

ご祈祷を中止するお寺もあるようですが、こんな時だからこそ、疫病退散を祈願したいと思います。

04.jpg

今日の試験点灯の感じです。

30日は夕方、みぞれが降ったりしたので点灯しませんでしたが、明日は竹灯りも並べる予定です。

大晦日の12月31日午後11時40分から除夜の鐘、1月1日午前零時より新春祈祷を行います。

除夜の鐘は時間を短縮し、54声にします。ご祈祷は、本堂内で席を離して椅子に座っていただきます。

飲食の接待はしませんが、その代わりに飴を配る予定です。


nice!(9)  コメント(0) 

nice! 9

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント