So-net無料ブログ作成

②再訪、上田城!その1(お堀編) [日本の城]

前記事の続きです・・・。
11月16日、お昼までに千曲市へ行けばよいので、ホテルに車をおいたまま歩いて上田城へと向かいました。

上田駅は、段丘面の上にある上田城に対し、断崖の下側にあります。

斜めに坂を登らず、まっすぐ西に向かって歩いていくと・・・

b01.jpg

↑ 上田城の南側の断崖の下に出ます。


クリックして、上田城へ登城しましょう。


真田氏ゆかりの岩櫃城と名胡桃城 [日本の城]

今日は、9月12日と13日に訪ねた群馬県の岩櫃城と名胡桃城を紹介します。

まずは、12日に下から見上げた岩櫃山です。

i2.jpg

↑ 中之条から草津方面へ向かう吾妻にあります。




クリックして、上州の戦国時代の城跡を・・・


④ 現存天守「彦根城」その4(天守閣と眺望編) [日本の城]

いよいよ、彦根城と京都・滋賀方面の記事の最終回になります。

堅牢な門や櫓、高石垣に守られ、天守に攻め入ることは困難だったと思います。

しかし、今は、ひこにゃんに迎えられて本丸まで行くことができます。

c1.jpg

↑ さまざまな破風に飾られた屋根が重なり、美しい天守閣です。


クリックして、天守閣に入りましょう。


③ 現存天守「彦根城」その3(天秤櫓と天守への道編) [日本の城]

実際は、黒門から登城し、天守閣を見学したあと、西の丸を散策し、大手門から京橋口を通って下城したのですが、
大手門から、天守閣に向かっていくコースで写真は紹介します。

b1.jpg

↑ お堀の向こうに天守閣が見えます。

お城を見学し終えてから、ここで、お茶をいただき、至福の時を過ごしました。

b0.jpg

↑ 高くそびえる天守閣や佐和山多聞櫓の白壁が美しいです。

クリックして天守閣へ向かいましょう


② 現存天守「彦根城」その2(高石垣と西の丸編) [日本の城]

9月2日に探訪した、滋賀県の城跡巡り、彦根城の続きをご覧ください。

彦根城は現存天守が有ることで有名ですが、古い時代の高石垣が残っているも特徴です。

01.jpg

↑ 黒門から坂道を登っていくと・・・

クリックして、登っていきましょう


① 現存天守「彦根城」その1(駅からの道編) [日本の城]


安土駅から電車に少し乗ると彦根駅です。

h1.jpg

↑ 彦根駅で降りて、彦根城へと向かいました。

クリックして、彦根城へと向かいましょう。


覇王信長の築いた安土城跡の回りを散策しました。 [日本の城]

安土城といえば、なんといっても信長が築いた壮麗な天主閣です。
信長没後、間もなく焼き落ちた天主を今見ることはかなわず、想像するのみです。

この日は、6時半には安土に着き、歩いて向かったのですが、早く着き過ぎました。
a7.jpg

↑ 大手門から大手道、このあたりには信長の家臣団の屋敷が並んでいたとそうです。

しかし・・・

クリックして、安土城の回りを散策しましょう


伊達政宗が生まれ、上杉景勝が住んだ米沢城 [日本の城]

米沢へ着き、早めの昼食をとり、雨が降りしきる中、米沢城を見学しました。

お城好きの私にはうれしいコース変更でした。

実は、米沢には何度も来てますが、米沢城は初めてです。

y1.jpg

↑ 上杉神社へと向かう長い参道です。


クリックして、米沢城へ登城しましょう。


②大御所様の隠居城「駿府城」へ登城しました-その2ー(本丸編) [日本の城]

前記事の続編です。

二の丸堀を渡り、二の丸へ入っていきます。

今は、埋め立てられ、本丸と二の丸が一体となる広場となってますが、以前は、本丸も堀で区切られ、
三重の堀で守りを固めていたそうで、現在は巽櫓の内側に、発掘された堀が一部見られます。

h01.jpg

↑ 本丸にある、徳川家康像です。






クリックして、駿府城を散策しましょう。


①大御所様の隠居城「駿府城」へ登城しました-その1ー(お堀と櫓編) [日本の城]

8月26~27日のこうしょうとの親子旅行の記事の二回目です。

26日の夜8時過ぎに、静岡のホテルに到着し、外で食事をし、早めに寝ました。

翌日は午前5時に起床、5時半にホテルを出て、駿府城へと向かいました。

s01.jpg

↑ 三の丸堀です。

クリックして、駿府城へと向かいましょう。