SSブログ
復興のために頑張ろう!福島応援ブログ ブログトップ
前の10件 | -

④ 古関裕而さんの故郷を訪ねて-その4-(古関裕而さんが勤めていた川俣銀行はここだ!編) [復興のために頑張ろう!福島応援ブログ]

駆け足で福島市と川俣町を訪ねてきたこのシリーズもこの記事で完了です。

ドラマでは、一時間ほどかかっていた福島市と川俣町、当時はそのぐらいかかっていたのでしょうね。

今は、道路が整備されているので20分で行けます。

31.jpg

↑ 道の駅かわまたの銘品館シルクピアです。川俣の銘産物シルクや川俣シャモの肉などが購入できます。

二階はお蕎麦屋さんです。

川俣町の市街地の少し手前にあります。

続きを読む


nice!(8)  コメント(0) 

② 古関裕而さんの故郷を訪ねて-その2-(古関裕而記念館編) [復興のために頑張ろう!福島応援ブログ]

26日は、実質的には「エール」の最終回ともいえる放送があった日です。

前日、電話で午前9時に見学予約をしたので、午前5時、まだ暗いうちに出発しました。

途中、安達太良サービスエリアで安達太良ラーメンを食べ・・・、いわゆる朝ラーです。

午前8時に古関裕而記念館の駐車場に到着しました。

01.jpg

↑ 広い駐車場に入り、エールの放送を視ました。

開館は9時なので、周囲を散策・・・

続きを読む


nice!(12)  コメント(0) 

① 古関裕而さんの故郷を訪ねて-その1-(古関裕而ストリート編) [復興のために頑張ろう!福島応援ブログ]

11月26日(木)に古関裕而さんの故郷、福島へ行ってきました。

最初に、古関裕而記念館へ行ったのですが、記事の構成の関係で、福島駅から古関裕而ストリートを通って、生家である喜多三呉服店があった場所へと向かってみましょう!

まずは、福島駅・・・

30.jpg

↑ 新幹線は西口側ですが、こちらは東口です。

西口にも連絡地下道を通って、行ってみました。

画像はありませんが、西口からは吾妻連山見えます。

続きを読む


nice!(10)  コメント(2) 

高地原橋の復旧の様子です [復興のために頑張ろう!福島応援ブログ]

茨城県の大子町から福島県の矢祭町へ入ったところに高地原橋があります。

k0.jpg

国道118号線と久慈川の東岸にある高地原地区を結ぶ橋です。

令和元年台風19号で高地原橋は流出してしまいました。

地区の人は、不通になっていた水郡線の鉄橋を渡ってましたが、
11月1日から水郡線が再開されるというので、

続きを読む


nice!(9)  コメント(1) 

映画「家族のはなし」に登場したあづま橋 [復興のために頑張ろう!福島応援ブログ]

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」で角谷家としてロケに使われた大子町のたかやぶりんご園ですが、

岡田将生さんが主演した映画「家族のはなし」のロケにも使われています。

その岡田さんが乗ったバスが橋を渡るシーンがあり、最初は大子町の松沼橋のように見えたのですが、

良くみると、背景の山なみが違います。

調べてみたら、矢祭町にあるあづま橋でした。

ユーパル矢祭の近くです。

a1.jpg

続きを読む


nice!(11)  コメント(0) 

矢祭町刀剣展示会 [復興のために頑張ろう!福島応援ブログ]

1月19日、午前中法事が三件あり忙しい日曜日でした。

午後は、お隣の矢祭町へ・・・

01.jpg

↑ ユーパル矢祭です。

続きを読む


nice!(11)  コメント(0) 

東北最南端矢祭山の西行の歌碑を訪ねて [復興のために頑張ろう!福島応援ブログ]

うちから国道118号線を、車で15分ほど北へ走ると・・・

y01.jpg

↑ 福島県矢祭町の矢祭山です。

続きを読む


nice!(11)  コメント(0) 

3月11日、福島方面へ行ってきました。 [復興のために頑張ろう!福島応援ブログ]

3月11日、午前中は法事が二件あったので、午後からこうしょうと福島方面へ・・・

出村家のファミリーヒストリー、出村の発祥地は、能登半島の先端珠洲市三崎になります。

茨城県にやってきた出村玉明尼和尚の養子に、私の祖父出村信界がなって袋田の出村家が始まりました。

祖父の信界は、越前市家久町の瀬戸家の出身です。

叔父をたより、小学6年生の時に茨城に来て僧侶になりました。

私の祖母は、那珂市瓜連の静、臨済宗弘願寺の出身です。

私の母は、福島県石川町曲木のお寺の出身です。

私の連れ合いは、須賀川市のお寺の出身です。

したがって、私の半分は福島県、うちのこどもたちは四分の三が福島県です。

ということで、機会があれば、これからも、福島を訪ね、復興の力になれればと思っています。

kamome.jpg

↑ 福島県、宮城県、岩手県の物産です。

甥は、全国曹洞宗青年会の活動で、三日間福島県と宮城県に行ってました。

活動費用を援助したので、大船渡のお菓子と仙台の牛タンを届けてくれました。

今年感じたのは、東北三県でも、3月11日を特別な日と思わず、普通に過ごしている人が増えているということだそうです。

復興が進むにつれ、日常に戻っていくのはある意味当然かもしれませんが、

かさ上げされた造成地に家や店舗を再建して、そこで暮らす人が予想よりも少ないという話を聞きました。

復興の手助けには、経済の活性化、人の交流が何より大事です。

東北へ行けないまでも、お取り寄せで、東北の美味しいものを食べるのも復興支援になると思います。

東北に桜の花が咲く季節になったら、また、宮城県まで行ってみようと思っています。

特に、駒澤大学の同級生、永平寺の同安居である三宅師が住職を勤める、
名取市閖上の東禅寺さんの本堂が再建されたニュースが放送になったので、ぜひお参りさせてもらいたいと思っています。



nice!(11)  コメント(3) 

親戚の法事で須賀川市へ行ってきました [復興のために頑張ろう!福島応援ブログ]

8月5日(土)昨年9月に亡くなった叔母の新盆と一周忌の法事があり、福島県須賀川市へ行ってきました。

01.jpg

↑ 国道118号線には沿道にサルビアが植えられとてもきれいでした。

須賀川市内の道路には・・・


続きを読む


nice!(13)  コメント(2) 

吾妻小富士の兎の雪形と吾妻スカイライン [復興のために頑張ろう!福島応援ブログ]

4月21日、葬儀があり忙しかったのですが、夕方滝本へ行って来ました。

takiyama.jpg

↑ 新緑が目にまぶしい季節になってきました。


4月19日は朝、地元のYOSAKOIグループ常陸國大子連の合宿での坐禅体験を行った後、
福島市の友達のお寺にお師僧様の本葬儀に参列するため向かいました。

桃の花、サクランボの花など百花繚乱の福島へ・・・



クリックして吾妻小富士に・・・


前の10件 | - 復興のために頑張ろう!福島応援ブログ ブログトップ